草なぎ剛「日本沈没」舞台挨拶(福岡トリアス久山)詳細!?レポート 草なぎ剛「日本沈没」舞台挨拶(福岡トリアス久山)詳細!?レポート

草なぎ剛・樋口真嗣監督「日本沈没」舞台挨拶 in福岡トリアス久山
2006年8月22日 12:50の部

日本沈没舞台挨拶

およそ12:50頃 女性司会登場。
注意事項や「日本沈没」についてのお話のあと、


司会「小野寺俊夫役の草なぎ剛さんと、樋口監督です」と紹介後、客席からみて左手ドアから2人登場。


樋口監督:黒色スーツ
草なぎ剛:黒色半そで丸えりTシャツ(表側には、白っぽい大きなイラストあり)、ジーンズ、茶色靴(一番後ろの席だったので微妙ですが・・・布というよりは革?製にみえました)


トークの立ち位置としては、客席325席を目の前に、左手から樋口監督、草なぎ剛、女性司会が立ったままでの舞台挨拶でした。


草なぎ剛
「みなさん、アニュハセヨォ~。うちわ持ってる人がたくさんいて、昨日のコンサート会場のようです。」(会場笑)
「今日はみなさん遠い中、舞台挨拶まで足を運んでくれてありがとうございます」
「福岡は、映画の動員数が全国一ときいております(会場拍手)。みなさんありがとうございます。夏休みまだありますので、一人でも多くの人におすすめください」


ほか、昨年の福岡の大きな地震のことや、8/18に福岡台風上陸か!?で、剛が出演した「笑っていいとも」in福岡TNC話にも触れてました。


草なぎ剛「見てたんですか?初の中継だったんですけどね・・・。(監督のそのまま福岡なの?にたいして)そのあと、一度東京には戻りました。」


すでに、いっこうに映画の話にならない二人にしびれをきらしたのか!?
女性司会者が、「そろそろ映画の話をはじめてでもいいでしょうか??」(会場笑)


司会「完成作品をみての感想は?」
草なぎ剛「監督ありがとうという気持ちでいっぱいになりました。慎吾君も『つよぽんが出演した映画の中で一番よかったよ』と言ってくれました(#^.^#)」
樋口監督「え?怒ってなかった?」
草なぎ剛「いやいやいや、怒ってないですよ。」
樋口監督「え!怒ってたよね」
草なぎ剛「そうですねぇ、『普段のつよぽんと違うじゃないか!という苦情を。普段も映画のように男らしくしろ』と怒られましたね。
吾郎さんからは、SmaSTATIONの”ツキイチゴロー”でおほめの言葉をいただきまして♪、今日はなんとこの会場にゴローさんが(会場オォーーッ!!と大盛り上がり)・・・
うっそぉ~♪♪♪」(会場ざわつき、大爆笑)
司会「草なぎさん、どうするんですかぁ(笑)。この客席の状況を」
草なぎ「すいませんっ。あんまりタイミングのいい流れの話し方ではなかったんですけどね(笑)。ためるのを失敗したのですが、みなさん盛り上がってくれてありがとうございます」


司会「今回の作品は、撮影が大変だったのでは?」
樋口監督「剛君のおかげで助かりました」
草なぎ「監督のおかげで僕も助かりまして、同級生のようなかんじで接しているうちに距離感がなくなって、失礼なことを言ってないかどうか」
樋口監督「おれ、怖かったもん・・・」
草なぎ「えっ・・・!?」
樋口監督「無口で・・・(ボソボソしゃべりで聞こえず・・・)台本とにらめっこでしゃべりかけていいのか・・役にはいってるのかなど考えて」
草なぎ「そういうフリをしていただけで(笑)」会場爆笑、監督笑


司会「監督からみた役者・草なぎ剛さんとは?」
樋口監督「今こうやって話していると、映画の中の小野寺はどこに行ってしまったのだろう・・とおもいます」
司会「・・・・」ひとまず、びっくりコメントしたような???
樋口監督「いまは2人でトークをしているのと、映画撮ってるときとも違うし、これからも違う草なぎ剛がみれたらいいなとおもいます」(的なコメントでした・・・このあたり、ウロオボエ・・)
草なぎ「ありがとうございます。そのまま監督にお返ししたいですね。監督は、手ぬぐいを巻いて撮影所まで自転車で通ってくるんですよ。そして撮影中は厳しい顔にかわるので、僕が普段とスクリーンの中で違うのはも監督の影響をうけてますね」


・・・・このあたり、すっごい草なぎくんが長く語っていました。長くて記憶にないのですが・・・上のトークの流れで


草なぎ、客席ではなく横にいる監督のほうを向き、
草なぎ「ぼくの人生の中で大きなものになりました。監督また何か小さなものでも結構です。なにかありましたらぜひご連絡ください。ありがとうございます」(会場大爆笑)


司会も会場も、営業かよ!面接かよ!とかんじてしまうトーク内容。しっかり司会にもカップルですかとつっこまれてました。


司会「キスシーンにはどういう気持ちで、のぞみましたか?」
草なぎ「監督のほうから演技指導はなく、この女性が好きなんだって。自分の中にはどんな好きなカタチがあるんだろうって考えて、誠実に今この人を好きなんだって想いで演じました。(もっとたくさんいいことしゃべってましたが忘れました。すいません)スクリーンの中の自分をみていて、結構自分で男らしいなって(にっこり)」(会場笑)


司会「愛する人のためにすべてを捧げることはできますか?」
草なぎ「そういう人になりたい気持ちはありますね。そういう人に一人でも多く出逢いたい。」(”一人でも多く”あたりのコメントで会場からクスクス笑)
この後、草なぎ「いやぁ、話がずれたんですけど」と、あまりにも話がずれたこともあったのか・・ツヨポンがコメントに詰まり、数秒静まりかえった後、一言「がんばれっ!」(会場からもツヨポンへのがんばれコールが)
最後には、「自分をすべて投げ出して守ってあげる人は、生きていくうえで大切だなとおもいます」とすてきな言葉を残してくれました。


司会「時間ですので、最後に一言ずつ」
草なぎ「韓国でも上映が決まりました。日本以外のお友達いらっしゃいますか?ぜひぜひ足を運んでいただけるようおすすめください。よろしくおねがいします」
樋口監督「これから、ラーメンでも食べにいこうかと・・(笑)」


ツヨポン、どあからさりながら、バイバイ、バイバァイ、バイバァイってすっげぇかわいらしい声を会場に残しながら、去っていきました。


およそPM13:13 舞台挨拶終了


日本沈没official book 「日本沈没」photo book featuring草なぎ剛 
「日本沈没」公式サイト:http://www.nc06.jp/
さて、SMAPin福岡ヤフージャパンドーム 22日レポートもがんばります。
*************************************
そのあと、時間をみて、下記サイトは近日更新予定!!!
あるあるストア:http://aruaru-store.chu.jp/
ジャニーズ情報館:http://aruaru-store.chu.jp/Johnnys/johnnys.html
最近、さぼりぎみですいません。きっとその理由のひとつとしては・・・
「おいでよ!どうぶつの森」を最近はじめたら、はまりすぎてます。
Wi-Fi通信してくれる方、募集中♪